大事な瞬間だからこそ、ステキな演出を!

挙式スタイル種類はこんなのがある

結婚指輪を交換し合い愛を誓う結婚式に、うっとり夢みる女性必見の挙式スタイルについてご紹介します。
挙式の種類は、3つから成り立っています。まずは、「人前式」で家族や友人の前で愛を誓い、みんなと一緒に作り上げる一体感溢れる挙式で、ポイントは「ゲストとの一体感が感動的」「自由度が高い」ことです。次に「神前式」があり、家と家との結びつきを重んじた日本の伝統的な挙式スタイルで、参列者は基本的には親族が中心です。ポイントは「伝統的」「情緒漂う厳粛な式」だということです。そして「教会式」では、純白のウェディングドレスを纏いバージンロードを歩く、教会やチャペルでの挙式で、ポイントは「もっとも人気が高い」「海外の教会であげる人もいる」ことです。

挙式スタイルに合わせて会場選びをしよう

会場の種類もそれぞれで、まずは「ゲストハウス・専門式場」です。結婚式に特化した施設ならではの個性溢れる作りが特徴で
、様々なプランや演出が叶います。ポイントは専任スタッフが存在しており、婚礼用設備が充実している点です。次に「ホテル」は、駅からのアクセスも良く、遠方からもゲストを呼べ年配の方も安心して招待出来ます。ポイントは宿泊も合わせてでき、ホテルならではの行き届いたサービスがありつつも格式ある式が出来る点です。「レストラン」での式は、料理にこだわれ、自由度が高く、ポイントは少人数でも可能で料理のおもてなしが出来る点です。最後は「フリースペース」で、施設を借りてプロデュース会社に依頼する式で、ポイントは個性的な演出が出来て、インパクトとのある式となる点です。
挙式スタイルに応じて会場も選びましょう。

結婚準備は顔合わせから結納から結婚式まで、非常に時間とお金がかかるものです。また両家の両親にも非常に気を使いながら行うべきものです。まずは二人の呼吸を合わせて。ひとつひとつ着実に行っていきましょう。