人生に1度しかない瞬間。ステキな日にしませんか?

ざっくり解説!結婚式のダンドリ

いざ結婚となっても手の付け方に悩む方必見の、結婚式解説です。
結婚が決まると、まずは「結納・顔合わせ」で両家が一堂に会して執り行い、その後「会場選び」で挙式スタイル等を考えます。その後、「結婚式準備」で衣裳やエステ、結婚指輪等を準備し、招待状等も発送します。3ヶ月前~当日までに「本格的な準備」に移り、手作りアイテムや料理などを決め、ここで新婚旅行の申し込みもします。そして「結婚式」があり、各演出でおもてなしし、お祝いしてもらいます。また挙式後は二次会を開くケースもあり、たくさんゲストを呼ぶカップルもいます。後日ハネムーン出発し、新生活のスタートです。こうして、結婚指輪に誓い、ふたりで共に歩み築いていく家庭が始まります。

ざっくり解説!結婚式にかかる費用

ダンドリに沿って費用もみてみましょう。
「結納・顔合わせ」では両家でおよそ10万円の会場と料理に、婚約指輪か結納金と、結納返しの品です。だいたい婚約指輪で50万円、結納返しに40万円で会場費用等で100万円程度です。「会場選び」で規模にもよりますが、ざっくり100万円程度でプランがあります。「結婚式準備」でウェディングドレスとタキシードで50万円程度、エステで10万円程度、結婚指輪でふたり分の20万円程度、前撮りがあれば30万円程度です。「本格的な準備」で料理や飾りで、料理と飲み物と引き出物合わせて1名につき2万円程度、飾りの料金は会場により異なりますがだいたい30万円程度です。「結婚式」当日は、心付けなどで計5万円程度で、二次会は会費徴収の場合、負担は1万円程度、ハネムーンで150万円程度です。

結婚指輪は人生の大切なものです。後悔しない様にするにはいろいろ見て吟味することです。結婚指輪を銀座で探すのはショップがまとまっているので、移動に大変便利で効率的といえます。